4/21の鎌ヶ谷頒布会でセミナーします

2018年04月19日

180421.jpeg
posted by trkkjb at 18:41 | コメント(0) | 販売物情報編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

4/21(土)鎌ヶ谷頒布会販売情報

2018年04月18日

4月21日(土)
鎌ヶ谷布教所にて、頒布会が開催されます。
現在わかっている、売予定作物をご紹介いたします。
予定なので、変更される場合もあります。

五十嵐(正)さん:
白米、葉玉ねぎ、葉大根、チンゲン菜、かぶ
菜の花、小松菜、春菊、里芋、小豆

竹内さん:
サツマイモ、人参、サニーレタス、アサツキ
白菜とう立ち菜、

堀さん:
甘納豆、きな粉、かき菜

金野さん:
スナップエンドウ、小松菜、葉玉ねぎ

宮澤さん:
クッキー

市川布教所:
みかんジュース

船橋支部:
ミニほうじ茶、ミニ緑茶、ほうじ茶
もっこす茶、もっこす番茶、健康番茶
小麦粉、紅茶、紅茶ティーバッグ、玄米酢
ドライ人参、干し椎茸

鈴木さん:
ふき、あしたば、夏みかんマーマレード

内藤さん:
ザーサイ

斉藤さん:
落花生、京いも(小)、ねぎ、人参

鎌ヶ谷布教所:
ねぎ、ふき

山本さん:
自然卵

and mor
posted by trkkjb at 14:48 | コメント(0) | 頒布会編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

4/15感謝祭販売情報

2018年04月14日

平成30年4月15日(日)感謝祭 
伊都能売会館B1食堂販売コーナーのラインナップご紹介

ジョリフィーユ:
プリン16個@250、ほうじ茶プリン17個@280、クッキー28個@350
マドレーヌ40個@300、シュークリーム26個@300
ブランガレット20個@250、ミカンジュースゼリー15個@400
 
中島さん:
梅干し10P@800、長ネギ30P@300、つみ菜20P@250
ジャガイモ15P@300、ほうれん草30P@250、三つ葉30P@300
リンゴジュース(減農薬)10本@800
            
長柄山自然農園:
卵(6個入)173P@550、(4個入)6P@370
ひき肉15P@250
                          
堀さん:
白米30P@1000、甘納豆56袋@250、かき菜9袋@200
きな粉15P@200、納豆97P@250
                                                                   
            
金野さん:
小松菜55袋@300
                 

冨田さん:
白米9袋@700

鈴木秀可さん:
夏みかんマーマレード6本@500
        
            
染谷さん:
甘夏30袋@500

船橋支部:
グリーンティー3袋@1000、紅茶ティーバッグ3袋@500
粉末茶3袋@700、もち米20袋@1000
posted by trkkjb at 22:35 | コメント(0) | 販売物情報編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

2/18生産者発信 :堀政則

2018年04月13日

この日は、自然農法生産者の加工品への取り組みを紹介
スライド2.JPG
ホットニュース237号(2018.01.25)で
「かゆくならない自然農法の納豆」の林さんと
納豆生産者の堀さんが立った

林さんから、子供が市販の納豆では口の周りが
かゆくなるので、納豆好きなのだが学校に行かない日の朝
納豆を出していたところ
堀さんの納豆は口の周りがかゆくなることなく
更においしいとの感想だった
スライド1.JPG
その届いた感想を堀さんは早速納豆業者に話したところ
業者からは
「自然農法の豆だからかは分からないが
一般流通している納豆には、粘り、糸引きを良くするために
水、グルタミン酸ソーダ(MSG)、米粉を添加するため
それの影響ではないか」とのこと
「自分のところでは大豆と納豆菌だけで作っているよ」
市販の物であればセットされているタレの影響もあるかも

堀さんは栽培した大豆を納豆やお豆腐に
小豆やインゲンを甘納豆などに加工し販売している
加工に出すにあたって作物栽培の自然農法の意味を伝え
心を一にしてくれる業者にお願いしている
生産者のこの気持ちがあって幾つもの品物として
私たちの味わいを楽しませ健康を保たせてくれている

世間では農業の活性化として六次産業に注目が当たる
作物を栽培そして素材を送り製品を受け取り販売する
生産(一次)と加工(二次)そして販売(三次)を
生産者が関わる 1+2+3=6 六次産業
昨年NHKプロフェッショナルのプロデューサーが
堀さんの活動を見て関心を寄せた点でもあった
生産現場と消費現場とを近づける活動への関心からだろうか
スライド3.JPG
私たちはTOREK自然農法を通して、生産者、流通、消費者が
お互いの現場を理解し合うことにより
おいしく、安全で豊かな「食」への理解が深まり
ひいては、大自然への感謝の心の涵養につながれば
との思いで活動しています

次回は4/15です
ニンジンでおなじみの西山さんから
地主さんから信頼していただける みちのべ を
叫んでいただこうと準備しています
posted by trkkjb at 18:28 | コメント(0) | 生産者紹介編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

4/11青菜あります

2018年04月11日

今日金野さんのホウレンソウ30袋 300円/袋
堀さんからかき菜15袋 250円/袋 あります
スライド1.JPG
自然の野菜を求める人たちの購買意欲に感心します
昨日金野さんが持参したホウレンソウ
即日で半分ほどになりました

かき菜は昨夜木島平から野中さん、香絵さんが
運んでくださっています

今日は4/13-5/13開催のアートルーム作品の
勉強会です
数に限りなる葉物です
多くの人の手に届くといいなと思っています
スライド2.JPG
菜物を主のおかずにする料理としてある主婦から
ホウレンソウと春雨、ひき肉炒めを教えていただきました
早速調理しました

おひたし、みそ汁の具等のいただき方もありますが
主たるおかずになる料理として我が家でも評判でした
posted by trkkjb at 08:49 | コメント(0) | 販売物情報編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

4/3月例祭販売物情報

2018年04月02日

平成30年4月3日(火)月例祭 
伊都能売会館B1食堂販売情報

ジョリフィーユ:
プリン14個@250、ほうじ茶プリン15個@280、
マドレーヌ29個@300、クッキー36個@350
ブランガレット25個@250、ミカンジュースゼリー13個@400
 
中島さん:
梅干し12P@800、長ネギ40P@300、小松菜40P@250
ジャガイモ30P@300、ほうれん草40P@250、リンゴチップ25P@300
リンゴジュース(減農薬)12本@800
            
長柄山自然農園:
卵(6個入)204P@550、(4個入)7P@370
しいたけ7P@300、ひき肉9P@250
                          
堀さん:
白米6P@1000、甘納豆44袋@250、ブルーベリージャム3個@600
きな粉26P@200、
                                                                  金野さん:
ほうれん草35袋@300
                 
黒田さん:
白米17袋@800、味噌24袋@800

森さん:
カキモチ2P@500

鈴木秀可さん:
ふき11袋@250、夏みかんマーマレード6本@500
あしたば5袋@200
            
弥生会:
小麦粉7袋@400 

染谷さん:
甘夏30袋@500

船橋支部:
グリーンティー3袋@1000、紅茶ティーバッグ3袋@500
粉末茶2袋@700
posted by trkkjb at 23:23 | コメント(0) | 販売物情報編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

食べ塾 in 春学

2018年04月01日

3/31、4月から中学一年生になる生徒から
高校三年生になる生徒が40名近く集まる会で
町田俊明さんの食べ塾が開催された

勉強・部活をしっかりできるために
体と心がつくることが大切な時期の10代に
“食と向き合おう”との内容だった
スライド2.JPG
ご自身が原因不明の高熱で食べ物を
何も受け付けない体調の時に自然の物は
食べることができた体験から
これは何かあるぞ「自然農法」と関心を
もちはじめたきっかけから話は始まった

“You are what you ate”
自分たちは食べ物から出来ている
体の細胞からなる人間の臓器等は3-5年で入れ替わる
脳、胃、腸、腎臓、筋肉、皮膚、血液、骨等
人生の中で最も肉体的に成長するこの10代
生殖成長20代をしっかり迎えられるように
栄養成長10代にしっかりした食生活を送ることが大事

また、10代では親から自分の責任に食選択も変わる
仲間との外食、食欲を満たすための食事、安い・旨いからの誘惑等

でもそこには、安い理由、旨いと思わされている味付け等が
気が付かない中に隠れている

食品を買う時には内容物の表示を見てみよう
名前を知らないカタカナが幾つもある
添加物と呼ばれるものだ
スライド1.JPG
食品の加工・保持に使用される添加物は
病気症状を和らげる医薬と同じ合成化学化合物だ
天然由来のものもあるがそれらを抽出する時には
化学薬品が使用されている
作物の栽培にあたっても農薬・消毒、化学・有機肥料等の使用
こういうことを知ると安全であるとは言われても
食べる気にはならなくなる

自分たちが食べている物は
どんな物から作られているのかを知るようにしよう

世間では自然農法への関心が高まってきている
リンゴの木村さんの登場や3.11の原発事故から
放射能を気にし食べ物への影響を調べている人たちが
放射能の手前に農薬・消毒・化学肥料・蓄糞堆肥等の
土、水、空気、作物への影響が大きいことに気付いて
無農薬、無肥料の作物に関心を示している

という話を聞いた中高生たちの感想は
・毎日自然米、自然のお茶をいただいていることに感謝したい
・1ヶ月間ファーストフードの利用が多い時には体の調子が良くなかった
・この前飲んだメロンソーダは体に良くないものだなと思っていたが
今日の話で毒じゃないか!と感じた
・体に入れてしまった添加物等はしょうがないから
それを出そうとする体の自然作用を応援したい 等々

今日のところでは「自分の食べている物は何か」を
しっかり考えようと感じている中高生たちだった
posted by trkkjb at 00:47 | コメント(0) | 勉強会編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

3/21春季大祭販売物情報

2018年03月21日

平成30年3月21日(祝)春季大祭販売物情報

東中野別院
菊芋、炒り落花生、お茶、紅茶、粉末茶、お米、コーヒー、ミカンジュースなどです。

伊都能売会館

ジョリフィーユ:
プリン15個@250、ほうじ茶プリン16個@280、
マドレーヌ43個@300、クッキー28個@350
ブランガレット19個@250、ミカンジュースゼリー14個@400
生ショコラケーキ19個@380
 
中島さん:
梅干し10P@800、長ネギ35P@300、小松菜30P@250
ふきのとう20P@300、ジャガイモ30P@300、ほうれん草40P@250
リンゴチップ30P@300、リンゴジュース(減農薬)12本@800
            
長柄山自然農園:
卵(6個入)190P@550、(4個入)3P@370
しいたけ27P@300、ひき肉10@250
              
市川グループ:
焙じ茶50P@1000、
焙じ茶ティーバッグ18P@130、18P@600
             
堀さん:
白米25P@1000、甘納豆108袋@250、ブルーベリージャム3個@600
きな粉10P@200、米粉3P@300、納豆95P@250、米ぬか4袋@100
                                                                   
            
金野さん:
サツマイモ20袋@350
小松菜80袋@300            

冨田さん:
白米10袋@700、10袋@800、乾燥麹1袋@1300

黒田さん:
白米6袋@800

森さん:
カキモチ2P@500、もち米26袋@1000

鈴木秀可さん:
落花生の甘煮22袋@350、甘夏マーマレード10本@300
            
弥生会:
小麦粉15袋@400

船橋支部:
グリーンティー3袋@1000、紅茶ティーバッグ3袋@500
粉末茶3袋@700
posted by trkkjb at 00:02 | コメント(0) | 販売物情報編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

3/19鎌ヶ谷頒布会販売物情報

2018年03月14日

3月19日(月)
鎌ヶ谷布教所にて、頒布会が開催されます。
現在わかっている、売予定作物をご紹介いたします。
予定なので、変更される場合もあります。

五十嵐(正)さん: 人参、白米、菜の花、玉ねぎ

竹内さん:   コンニャク、サツマイモ、豆

堀さん:    甘納豆、きな粉、米粉

金野さん:   ほうれん草、小松菜、里芋、サツマイモ

宮澤さん:   プリン、ほうじ茶プリン

市川布教所:  ほうじ茶、ほうじ茶ティーバッグ
みかんジュース

船橋支部:   ミニほうじ茶、ミニ緑茶
        もっこす茶、もっこす番茶、粉末茶
        マスタード、小麦粉、紅茶、黒酢
        紅茶ティーバッグ

鈴木さん:   大豆

内藤さん:   ザーサイ

斉藤さん:   落花生

勝田台:    自然米

鎌ヶ谷布教所: ねぎ、ふきのとう

and more
posted by trkkjb at 21:07 | コメント(0) | 頒布会編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

3/10松本市大津屋さんでの販売会盛況!

2018年03月12日

大津屋の.jpg初めての販売会開催となる大津屋さんの店舗
出会いは大津屋さんが井上百貨店販売会にて
イチゴのロールケーキを購入されたのがきっかけ

大津屋さんのご厚意で前日から納品ができ
机、イス、観葉植物等備品もご用意いただきました

スライド4.JPG
販売物は毎月の井上百貨店での販売会と同じ品揃えに加え
独自の開催とあって生鮮野菜や納豆などもラインナップ

今日一日の開催ですが
作物を提供下さった自然農法実施者の方々
チラシを置いて下さったお店の方々
井上百貨店での頒布会にて応援して下さっている方々
のお陰をもって準備が整いました
そうして当日の天候!
感謝でいっぱいです
スライド2.JPG
堀さんと宮澤が会計と自然農法の話とを
交代しながらやり切りました

街中には溢れるほどの商品が並ぶも
本当に信頼のおける安全な物に出会えない
此処にはこんなにしっかりとした物があるんですね
と嬉しそうな表情で眼を輝やかしている姿
今や確かな物を求める方々の増加のスピードが早いことに驚いています
スライド3.JPG
当日は40名を超える来店者
雨・雪上がりでの散歩途中で入り口の看板を見て
立ち寄って下さった方
チラシを頼りにいらした方
幼い子をお持ちで食に関心を持っていらした方
東京から里帰り中で地元にも無肥料無農薬の販売があると
喜んで入って来た方 等々

会場の窓からは北アルプスの山々がきれいに眺めることができ
自然の作物と共に来店者に憩いを与えてくれました
スライド1.JPG
少しずつですが、ジワジワと・・・
“良いものがある”、“良い事をしている”
地元の皆様に知られてそれぞれの
お立場での参加・ご協力下さっている
“輪”が広がっているそんな印象を持ちました
posted by trkkjb at 03:07 | コメント(0) | 頒布会編集(管理人用) | 更新情報をチェックする