1/21感謝祭販売物情報

2018年01月20日

平成30年1月21日(日)感謝祭
伊都能売会館B1食堂販売コーナーのラインナップご紹介

ジョリフィーユ:
プリン15個@250、ほうじ茶プリン15個@280、クッキー30個@350、
マドレーヌ30個@300、カボチャモンブラン21個@400
イチゴロール7個@380、ミカンジュースゼリー13個@400
 
中島さん:
リンゴチップ30P@300、干し柿12P@500、梅干し10P@800
長ネギ30P@300、ジャガイモ20P@300、花インゲン豆10袋@1000
リンゴ(減農薬)70P@500、リンゴジュース(減農薬)8本@800
            
長柄山自然農園:
卵(6個入)135P@550、(4個入)3P@370、ひき肉5P@250
大根110本@60〜200
             
市川グループ:
煎茶25P@1000、焙じ茶35P@1000
焙じ茶ティーバッグ30P@130、20P@600
             
堀さん:
白米25P@1000、甘納豆120袋@250、納豆100P@250
干し柿53袋@400、インゲン豆15P@400
                                                                  
金野さん:
里芋30袋@300、サツマイモ35袋@350
干し芋15袋@350            

冨田さん:
白米24袋@700、乾燥麹2P@1300

黒田さん:
白米12袋@800、味噌12P@800

森さん:
生かきもち2袋@500、しわもち4袋@1000

鈴木秀可さん:
煎り落花生30袋@400、甘夏5袋@400
       
船橋グループ:
もち米10袋@1000、グリーンティー3袋@1000
紅茶ティーバッグ3袋@500、粉末茶3袋@700
  

 
posted by trkkjb at 22:43 | コメント(0) | 販売物情報編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

年越しのサツマイモと青菜の大根に感謝

2018年01月19日

1.1購入物.JPG
1/1にサツマイモと青菜の大根を購入できた

昨年の秋に収穫したサツマイモ
自分の家庭でも買ったサツマイモを
玄関先など寒くなるところに置きっ放しにすると
包丁を入れると中が黒くなっていたり
似ても焼いても柔らかくならなかったり
と、霜げていた経験をお持ちの方多いのでは

年を越してサツマイモ販売できるには
生産者の保管への気配りが伺える

私が購入した生産者曰く
「収穫後はサツマイモが風邪をひかないように
段ボールに新聞紙を敷いてイモを入れその上に
毛布を掛けたり暖かい部屋で保管したり」と

生産者のおすすめ調理を伺った
台所のガスコンロの魚焼きグリルで焼いて召し上がれ、と
もちろん前に焼いた魚などのグリルの汚れは落としておくに限る

小ぶりだったので丸ごと一つをパク、パクっと

あと、春までの端境期に青菜があるって、幸せ!!
大根に葉がついているものをゲット

茹でて塩してご飯にのせていただきました
自分でまいた庭先の小松菜はまだまだ小さい
この時期は大根の葉で青菜を摂りいれています

サツマイモ、大根とも生産者に感謝していただきました
ご馳走さまでした。ありがとうございました。

1/21販売の日が楽しみです
posted by trkkjb at 00:01 | コメント(0) | 消費者の声編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

子供と自分が感じた話

2018年01月13日

自然の作物のすっ晴らしさに感動した話が届きましたので
紹介します!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

次男は納豆が好きなんですが
食べると口の周りが赤くなり痒くなるので
学校がある日の朝食時は食べるのを控えていた

そんな次男は堀さんの納豆が気になっていて
「食べてみたい!!」と言うので購入

朝食でいただいたのですが
うっすら赤くなる程度で痒みは全くなく
絶好調で登校

アレルギーとかアトピーとかある人からすると
自然の作物って本当にありがたいな、って思った

私もちゃんと自然農法で栽培された葉物は
茹でて絞っても指がしみないんだよね
市販のものはしみる上に痒くなる、体調によるけど

(千葉県 モ〜クモクさん)
posted by trkkjb at 13:29 | コメント(1) | 体験談編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

愛情、手をかけた結果 かな?

2018年01月12日

1/7日、会館でいただいた学生会のカレーがもの凄く美味しかった!
「いつもよりも美味しいですね」って、周りの人に言おうとしたが
これって、もしかして、失礼な言い回しかな?って思ったのだが
聞いてみた
1.7カレー.JPG
すると、カレーを得意としていない人が
「私も美味しいと思った。今回はお代わりをしちゃうわ」って

厨房の係に伺ってみると、従来と材料は変わらず
自然の玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジン、
そして山本養鶏場のガラとひき肉、と自然米

それにしても、とても美味しい!!
フルーツは自然のミカン
スイーツには無添加のリンゴジュースのジュレ
口の中を整えてくれる冷えた自然のほうじ茶

と、厨房の係が伝えに来て下さった
「具材は従来と変わらないが、調理に関わった人
手間が違う。行事の関係で前日の1/6の人数が少なく
従来調理しないメンバーも調理を手伝い、手間としては
従来の倍になる計算だ。合わせて愛情も倍!」と。
その人も今回はニンジン切にチャレンジしたそうだ
芸術品.JPG
美味しかったせいだろう、勢いついて中学生男子の
テーブルでは自然のミカンがこんな芸術作品に....

どうもご馳走さまでした
posted by trkkjb at 01:15 | コメント(0) | その他編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

健康にしてくれる食べ物

2018年01月09日

お友達が体調が優れないと聞けば
すぐにほうじ茶や自然のお米お野菜を
お渡しさせて頂く事を心掛けていました

その中で、息子と同じクラスの子のママが
「この間ありがとうね」と声をかけてくれました

娘さんが体調を崩した時
普段なら抗生物質の薬を飲ませているところ
この間もらったお米とサツマイモを食べさせたら、
薬も飲まずに状態が落ち着いて回復した、と。

健康を考えると病気のたびに
薬を飲ませているのも考えてしまう
食べる物や自然治癒力を高める事も考えていこうと思った
あのお米は有るといいなと思うから買わせてもらいたい
と話してくれました。
(Y・N)
posted by trkkjb at 23:59 | コメント(0) | 体験談編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

自然の卵販売のこと

2018年01月08日

たまご.jpg
どちらの販売会でも大人気の山本さんの自然卵
冬場は産卵数が少なくなります
自然の摂理ですよね

大人気の卵を多くの人にお届けできるように
現在は4個/パックを400円で、おひとり様1パック限りで
販売しています

ご理解の上、ご協力のほど、よろしくお願いします

暖かくなり産卵数が増えてくる日を楽しみにしつつ
posted by trkkjb at 23:59 | コメント(0) | 販売物情報編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

平成30年1月1日新年祭販売情報

2017年12月31日

平成30年1月1日新年祭販売情報

東中野別院
落花生、お茶、コーヒー
お米などです。

伊都能売会館B1食堂

ジョリフィーユ:
プリン14個@250、ほうじ茶プリン15個@280、クッキー26個@350、
マドレーヌ16個@300、ちょこっとティラミス19個@300
お年賀ギフト(マドレーヌ3個、マドレーヌココア3個)15個@1630
 
中島さん:
リンゴチップ40P@300、里芋15袋@300、赤カブ15袋@300
干し柿20P@500、長ネギ30P@300、ジャガイモ15P@300
サラダかぶ15袋@300
リンゴ(減農薬)45P@500、リンゴジュース(減農薬)6本@800
            
長柄山自然農園:
卵(4個入)90P@400、ひき肉12P@250
大根51本@120〜200
             
市川グループ:
煎茶20P@1000、焙じ茶44P@1000
焙じ茶ティーバッグ30P@130、16P@600
             
堀さん:
白米22P@1000、甘納豆90袋@250、
干し柿22袋@400、
                                                                   
金野さん:
里芋18袋@300、サツマイモ30袋@350
大根15本@70〜150            

冨田さん:
白米9袋@1000、11袋@700、乾燥麹3P@1300

黒田さん:
白米15袋@800、味噌14P@800

森さん:
生かきもち2袋@500

鈴木秀可さん:
煎り落花生33袋@400、サツマイモ11袋@300、6袋@250       
             
西山さん:
サツマイモ7袋@400
       
  
posted by trkkjb at 23:32 | コメント(0) | 販売物情報編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

2017 10大ニュース勝手にランキング 発表!!

2017年12月30日

皆さん、2017年の年の瀬をいかがお過ごしでしょうか。
今年も発表します、2017年TOREK自然農法活動
10大ニュース勝手にランキング!カウント ダウン!!

それでは10位〜4位をどうぞ!!

I「会長先生とご開帳」で会館での栽培のサツマイモいただく  
12/9アートルーム開室2周年イベントの帰りにサプライズが。西八王子の第8駐車場に隣接する畑で栽培された自然のサツマイモが生でふるまわれた。品種によっては焼くのが抜群に良い物もあったが蒸かしても焼いてもおいしい芋だった

Hヒカリナオーガニックさん1周年  
練馬で4/22に1周年を迎えた農薬、化学肥料を使わない農作物と無添加食品の店。「むせひ屋」コーナーとして自然農法のお茶や乾燥シイタケ、時に生鮮野菜を陳列。自然のお茶のファンの常連さんがいるようです

Gグループ内で食べ塾を開催
六町Gの町田さんがG内の九重会、そして桃の実会の人と食べ塾開催。少数で顔も声も届く範囲で話し合える良さがあった。調理、買い物、食からの影響を話し合った九重会。食より栽培をチャンレンジしたい声が上がった桃の実会だった

F三咲でのワークショップ始動  
5/14(日)船橋市三咲公民館にて、第1回ワークショップ「自然農法を学び 作物を味わう会」を開催。その後船橋支部頒布会の三咲会場内の設備改良によりその会場でワークショップが開かれるようになった

Eギフトセットの販売 
昨年お歳暮時期に行ったギフトセットの好評から今年は夏と冬に実施。多くの人たちに利用いただき、アメリカへの発送も。お光を届ける気持ちでスタッフが発送準備。12月にはi-cityで販売、井上百貨店の包装紙のかけられたギフトに

D船橋支部スタッフ 三咲・白井 2か所での頒布会開始   
三咲(千葉県船橋市)頒布会は6/11船橋支部の若井さんの1階貸事務所をお借りし、当日販売する野菜、材料を使った12種類の試食を中心に。白井(千葉県白井市)頒布会は6/18地主さんの敷地内で紅茶、お菓子等の試食を行う。毎月どちらかは開催

C五三会による鎌ヶ谷での頒布会 
赤羽でのほっと縁市出店に取り組む五三会は秋の農産展で水田に取り組んでいた時代、耕作地のない今会員各自で栽培に取り組む人、頒布に取り組む姿が紹介。11/26鎌ヶ谷「あわのや」さんの空き店舗を利用しての頒布会開催。自然農法活動を更に

さぁ、いよいよ、ベスト3の発表で〜す!

B長者が原のお茶の木の復活 
11/3の体験談から。木が元気にならない、葉が小さい、茶毒蛾の被害にあう中で、お茶農家さんとの話し合い、深耕をするなど根の伸び、土の固さに関心を寄せ木が復活。一人で黙々と草取り、深耕を進めた時も。他の専業実施者が共感

A堀さん、野中さんNHKプロフェッショナルに登場  
4/3の豆腐作りの神様、山下さんの特集で、堀さんの無施肥無農薬の青豆にチャレンジするシーン。新豆でない、ひね豆(1年間納屋おきの豆)の提供で、日数が経つと油分やタンパク質が劣化するにも拘らずタンパク質の多い豆だった

@化学物質過敏症の母が食せる作物  
ホットニュース11/25、12/25にて紹介されたお話。お母様が食べられるお米を探し求めている昨年の自然栽培フェアで出会った五十嵐さんのお米。1年以上継続して食せたものがない中1年を超え継続。野菜の購入も。母娘で調理も

さあ、あなたのこの1年のニュースはどんなことでしたか。30日は御礼参拝です。
来年、2018年、平成30年、戌年も今年より増して良い年に、御用にお使いいただける年にしていきましょう




posted by trkkjb at 03:14 | コメント(0) | 販売物情報編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

12/23御生誕祭販売物情報

2017年12月23日

別院

大根、落花生、お茶、コーヒーなど

八王子

ジョリフィーユ:
プリン32個@250、ほうじ茶プリン17個@280、クッキー30個@350、
マドレーヌ44個@300、シュークリーム20個@300
みかんジュースゼリー15個@400、カボチャのモンブラン21個@400
 
中島さん:
長ネギ30P@300、里芋15袋@300、赤カブ15袋@300
ほうれん草20P@250、小松菜30P@250、ジャガイモ15P@300
梅干8P@800、干柿15袋@500、サラダかぶ20袋@300
リンゴ(減農薬)70P@500、リンゴジュース(減農薬)10本@800
            
長柄山自然農園:
卵140P@500、
大根40本@120〜190
             
市川グループ:
煎茶30P@1000、焙じ茶55P@1000
焙じ茶ティーバッグ20P@130、焙じ茶ティーバッグ20P@600
             
堀さん:
白米40P@1000、米糠10袋@100、納豆99P@250、
黒豆4P@400、インゲン豆5P@400、甘納豆100袋@250、
                                                                   金野さん:
里芋18袋@300、サツマイモ20袋@350
大根10本@150            

冨田さん:
白米17袋@1000、17袋@700、乾燥麹10P@1300

黒田さん:
白米3袋@800、味噌36P@800

森さん:
もち米9袋@1000

鈴木秀可さん:
煎り落花生50袋@400     
             
船橋支部:
もち米10袋@1000
       
西山さん:
サツマイモ8袋@400、5袋@300
にんじん10袋@300、8袋@200

尾針さん:
玉ねぎ74袋@500

高橋さん:
大豆5袋@300
 
posted by trkkjb at 00:02 | コメント(0) | 販売物情報編集(管理人用) | 更新情報をチェックする

きじま平の様子12/10

2017年12月12日

171210_103549.jpg

昨日から2日間アイシティでの販売会に参加させていただいています。
昨日は、本当に無施肥無農薬栽培でできるんですねと二組の農業者の方から声をかけていただきました。
最近は殊にこの問い掛けが増えています。

初めてお米だけで始まった当初は、それはウソだとか信じられないと相手にしてもらえないスタートでした。
それが本当に変わって来たと実感しています。
無施肥無農薬栽培の考え方を理解してくださって買って下さる方も実に多くなりました。会長先生の「自信と誇りを持って取り組んで行って下さい」の御言葉と想いを胸に掲げて2日目をスタートしました。

本日宿を出る時に車の走行距離記録が567キロでした事に本日の販売会に勇気と力を頂き参加します。
弥生さんからは何で写真を撮って置かないのと一言。迂闊でした。
posted by trkkjb at 20:03 | コメント(0) | 圃場の様子編集(管理人用) | 更新情報をチェックする